日本がん免疫学会
menu
人材募集中
和漢医薬学総合研究所 病態制御研究部門 病態生化学分野 助教候補者の公募について
和漢医薬学総合研究所 病態制御研究部門 病態生化学分野 において助教候補者を募集しています。  

1.職名及び人数:
助教 1人 (任期:5年任期,再任可)
2.研究領域 :
病態生化学分野ではがん・免疫・アレルギー病態と疾患に関わる生命現象 について免疫学的,細胞生物学的なアプローチで研究を行っています。
特に近年大きくブレイクスルーしたがん免疫の研究領域において,抗腫瘍エフェクター細胞の機能,なかでも
@ナチュラルキラー(NK)細胞の バイオロジーとがん免疫応答における役割の研究,
A炎症性免疫応答とがん進展・転移に関する研究,
Bがん特異的免疫応答とがん進展・転移に関する研究を中心に,和漢薬を含む種々の薬物によるがん免疫や免疫疾患(アレルギー・炎症性疾患)の制御に関する研究も行っています。
和漢医薬学 においては「証」といわれる病態変化/徴候の科学的背景を解析することで,伝統薬物の効果発現の科学的基盤を解明することを目指しています。
3. 応募資格
(1)
免疫学や細胞生物学の解析技術・経験を有し,個体レベルの病態モデル解析を中心に,さらに新しい研究領域の開拓に積極的に挑戦できる者
(2)
博士の学位を有する者(平成30年9月までに取得見込みでも可)
4.採用日(予定)
平成30年4月1日以降できるだけ早い時期
(ただし,平成30年4月以降に博士の学位を取得見込みの者は, 学位を取得後できるだけ早い時期に採用予定)
5.提出書類
応募者は,以下の項目を記載した書類を提出してください。
(1)履歴書(様式自由)
(2)研究業績目録(原著・著書・学会発表など項目別,年代順に記載)
(3)主要論文別刷り3編以内(コピー可)
(4)上記論文についてそれぞれ500字程度の解説文
(5)競争的研究経費等の採択状況(代表・分担を明記)
(6)これまでの研究内容・方向性,将来への抱負(2000字程度)
6. 応募期限
平成30年1月12日(金)17時必着
7.研究内容に関する問い合わせ先
病態生化学分野  教授  早川 芳弘
E-mail: haya@inm.u-toyama.ac.jp
8.書類送付先
〒930−0194  富山市杉谷2630番地 
  国立大学法人富山大学
  和漢医薬学総合研究所長  松本 欣三  宛
9.その他

(1)
応募は原則として郵送(書留)とし,封筒の表に「病態生化学分野助教応募書類在中」と朱書してください。
(2)
場合によっては講演・面接をお願いすることがありますが,その際の旅費等は自己負担でお願いします。
(3)
提出していただいた書類に含まれる個人情報は,今回の選考以外の目的には使用しません。なお,応募書類については,原則として返却いたしませんのでご承知おきください。
(4)本件に関する照会先


@公募内容について
富山大学医薬系事務部  研究協力課 
電話(076) 434-7684
FAX (076) 434-4656
E-mail: kenkyo@adm.u-toyama.ac.jp

A給与等について
富山大学  総務部  人事企画課


電話 (076) 445-6017

富山大学では,従来の給与制度と併用して,平成27年度より年俸制を導入しております。
本公募による採用の際にも,採用決定者が希望した場合には,年俸制を適用することが可能です。(希望されない場合は,従来の給与制度を適用します。)

富山大学では男女共同参画を推進し,女性研究者の積極的な応募を歓迎します。
文部科学省平成27年度科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)」の採択を受けて,出産・子育て・介護などのライフイベントのために研究を中断した女性研究者の支援や,国際的視野に富む女性研究者の育成に取り組んでいます。
〔富山大学男女共同参画推進室〕
http://www3.u-toyama.ac.jp/kyodoss/